朝から翔くん♪


今朝、バタバタと出掛ける支度をしてたら、ズームインを点けてたテレビから、「次は嵐の桜井翔さんが、今年を振り返ります。」という森アナウンサーの声が!!

急いでビデオをセットして待ち構えること数十秒。

そう言えば、今年も翔くん、ベストアーティストの司会に決まったんだよね~なんて思ってたら案の定、その番宣でした。


去年も今頃、ズームインに翔くん出てたなぁ~、一年早いなぁ~なんて思ってたら、最後、今年一年を漢字で表すっていうのをやって。

翔くんが書いたのは



【一】


イチ、ハジメ



確かに今年、雑誌のコメントとかでも、“次の10年に向けての最初の年”って表現、してましたよね。


今朝のコメント聞いてても、何か、地に足しっかりつけてやってくっていう印象を受けたし、翔くんの話ぶりも、いつにも増して誠実さが感じられたっていうか。


そして、相葉ちゃんが【ALL OR NOTHING】で、肺気胸になってサックス辞めなきゃならなくなって、いろいろ心情を語ってた時のこと、思いだしちゃったんです。

確か、細い階段の下の方に相葉ちゃんがいて、今の嵐の場所は、このくらいだと思うって。

で、どんなに人気が出たとしても、あそこ(階段を上がりきったところ)まではいかないだろうって。

いつも、階段の途中にいるって感じて、登りきったって感じるのは、辞めた後だろうって。


このビデオは、去年初めて友人に見せて貰ったので、細かい表現は間違ってるかもしれませんが、こんな内容でした。


他のメンバーも、“これからも一歩ずつ進んで行く”って内容のコメント、残してたと思うし、今更ながら、そういう気持ちでやってきたからこそ、今の位置があるんじゃないかな…って思うんですよね。



余談ですが、このビデオを見せて貰った時、相葉ちゃんは凄く繊細な人なんだなぁって思いました。

テレビではお馬鹿キャラやってるけど、本当にお馬鹿だったら出来ないし、ニノやリーダーも、メンバーにも気を使う、周りを見てる人だってコメント、してるし。


相葉ちゃん見る度に、ご家族の愛情たっぷり貰って、まっすぐに育った人だなぁって思うんです。


でもそれって、嵐メン全員に共通してるような気がしてます。

だから、ファンの年齢層が広いのかな♪
(^.^)b

この記事へのコメント