牙族になった日!?


今回の公演で吸血鬼になってしまった濃姫を演らせて頂きましたが、それにあたって作って貰ったのが“牙”。

去年の12月、座長・吸血鬼のミュンヒハウゼン役のSくんの3人で、新宿にある牙師SUMIOさんのお店“FANG SHOP”へ。


一人ずつ作って頂いてる間に、今までSUMIOさんが手掛けた牙の写真を見せて頂いたり、光る牙の見本を見せて頂いたり。

一人一人の歯並びや噛み合わせに合わせて作って頂くので、SUMIOさんの牙は1つとして同じものがない、完全なオリジナルの牙です。

Sくんは歯並びも綺麗で、出来上がった牙を付けてると、まるで生まれた時から生えてたと言っても違和感がないくらい!
そのくらいナチュラルな牙でした。

一方私はと言うと、座長の「見た目が可愛くなっては困るのと、翔くんの牙とは違う感じにして貰いたい」という要望があり、更に右の犬歯が若干八重歯になってるので、それにあわせて獣の牙みたいにゴロッとした質感で、先も尖ってるものを作って頂きました。


実はこの日、ずっと忘れてた事実を思い出し、ヒヤッとした私。

左の犬歯、まだ(?)乳歯なんですぅ~!!


噛み合わせなどのお話を伺ってる時にふと思い出し、ヤバイ!土台になる歯が乳歯だったら作って貰えないんじゃない!?

と、心配したのですが、私の年齢まで残ってるってことで、抜ける心配は少ないと判断して頂いて、無事に作って頂くことが出来ました。

それでもやっぱり、乳歯は永久歯に比べて根っこが短いし、抜けてしまったらもう取り返しがつかないので、その方の状況によっては作って頂けない場合があるそうです。


今回、演出家として同行していた座長。
私たちが完成した牙を付けているのを見て、自分も欲しくなってしまったみたいです(^m^)


この日から稽古場では毎日牙を装着。

今では牙がないと犬歯のあたりがスースーするみたいな、不思議な感覚になってしまいました(^-^;

その変な感覚、私だけかと思ったら、Sくんもそうだったみたいで、どうやら“牙族”共通の悩みだったみたい!?

この牙、“おしゃべり・カラオケ・飲み物OK”なので、これからは“お出掛けには牙”なんてこともあるかも(^.^)b

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント